2005年06月28日

最近

まるで、息継ぎの無い遠泳。スタイルはクロール。
浮き輪付きなので、沈む事も出来ない・・・



タイタニックをネタにしたジョークがあるそうな。
-----
例のタイタニック。
氷山にぶつかり沈没中。
諸々の事情により、救命ボートは人数分無い。
救命ボートは、女性と子供を優先して乗せなければならない。
が、どうやって男連中を説得させるか?


アメリカ人にはこう言えば良い。
 「ここで残ればヒーローになれる。」
イギリス人にはこう言えば良い。
 「レディーファーストだ。」
ドイツ人にはこう言えば良い。
 「男が残る。それがルールだ。」
最後に日本人にはこう言えば良い。
 「他の男は全員残っている。」
-----



ぐふっ・・・・

ま、日本人にはこう言っても良いかもね。
 「ここで残れば、この船は君の物だ。」


日本人は、自分の意見が無いとか、八方美人だとか、押しに弱いとか、流されやすいとか、意味の解らない笑顔だとか言われますが、つまり扱い難いって事だ。
周りを囲んでお膳立てしないと、どう行動するか予想できない。
このジョークにしても、最初に声を掛けれない、最後に声を掛けないと行動が予測できない。

どう捉えるかは人それぞれですが、あんまり僻まない事ですね。
一番最初の声を掛けられるのは、アメリカ人てのも笑えるがw
posted by maegas at 02:17| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本人は個性を潰す教育やルールを強いられて育ってきてるから、みな残ってるぞ!で正に正解だね!

ところで最初の2行はなんだ!?
遠くにゴールが見えるけど、近づけばゴール位置が変更される
ときどきしか息継ぎ出来ないカエル泳ぎ
という感じがしたw
Posted by び at 2005年06月30日 14:45
>びらさん
 まあ、最近はオンリー1が流行っているからそうでもないかもね。
 ナンバー1よりオンリー1になるほうが難しいと思うんだけどね〜

 最初の2行?
 つまりね、息継ぎしないから回りが見えず、溺れて離脱しようにも、浮き輪があるので離脱すらできないって事よ!
Posted by makuzu at 2005年07月02日 16:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。