2005年03月30日

なんとなく

帰りのバスの中での会話でした。
おばちゃん連中がワイワイ話してる内容でした。

「うちのバカ、なにもしないのよ。ミートソース買って来るぐらいよ。(げらげら)」

前後の会話の内容からすると、"バカ=夫"のようです。
ちょっと考えてみました。

 "うちの夫はバカ"
→"そんな男と暮らしてるお前はバカ"
→"そんなお前とバカ話してる、回りの友達はバカ"

公衆の面前で(夫婦のどちらかを問わず)パートナーをバカにするのは、自分の首締めてるって気付かないのでしょうか?
まあ、いいんですけど。

パートナーを貶すか誉めるか、そういう所でおばちゃんとおば様(おっさんとおじ様)が分離していくんだな〜っと。発見でした。

ちなみに、お米は泡立て器で研ぐらしいです。
へ〜。
【関連する記事】
posted by maegas at 03:49| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 思う事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分とそれを取り巻く事を持ち上げず、へり下って言うという日本らしい美しい文化ですね
泡立て器で米を磨ぐのは手を労ってるという事、その外にも色々と気を使ってるんだ!という謙虚な自慢なんですよ
日本の美しい文化ですね
Posted by び at 2005年03月30日 14:36
>びらさん
バカがへりくだっているかどうかは解りませんが、そう言うことなんですかね?
声の調子からすると、かなーり本気っぽかったですがw
Posted by makuzu at 2005年03月31日 02:44
あ〜 パートナーをバカにするのって
聞いてて不快だよね。
私はあれを聞く度自分はそうならないぞと誓う。
意見が一致する人がいてちょとウレシイ
Posted by Katsuo at 2005年03月31日 19:05
>せんせ
一致ヽ(´ー`)ノ

まあ、パートナーに不満が出来る出来ないはどうしたってしょうがない事でしょうが、公衆の面前はやめておくれ〜('〜')
Posted by makuzu at 2005年04月04日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。